PR: 自転車パーツ売れ筋ランキング

アルフィーネ (Alfine)

概要

シマノのハブギアを含むコンポーネントの名称。英語読みするとアルファインとなるが、シマノはアルフィーネと名づけている。アルフィーネはイタリア語で、「遂に」、「最後に」、という意味。

構成

写真に写っているのは、右から左へ、ハブギア前ハブチェーンテンショナー油圧キャリパークランクセットシフトレバーおよびブレーキレバー

ハブギア

段数は、8段及びその後に出た11段がある。11段はオイルバスがありオイル潤滑となっている。ギア比は下表に示す。

アルフィーネのギア比
ギア比
8段11段
10.5270.527
20.6440.681
30.7480.770
40.8510.878
51.0000.995
61.2231.134
71.4191.292
81.6151.462
9-1.667
10-1.888
11-2.153

ギア比
3.074.09

全ギア比は、8段が307%そして11段が409%。ディレイラーと異なり負荷のある状態で変速できる。

ロックナット間距離(OLD)は、135mm。チェーンラインは、41.8mm。スポーク穴数は、32穴または36穴。ピッチ円直径(PCD)は92.6mm。軸長は187mm。ナット締付トルクは、30~45Nm。ディスクブレーキブレーキローター付き。色はシルバーおよびブラック。質量は、1680g(8段)および1665g(11段)。

ホイール

ハブギアを組み込んだホイールがある。図は8段ハブを組み込んだ700Cロードホイールでスポーク数は32本。

用途

通勤自転車及びマウンテンバイクなど。

【参考】総合ギア比 計算器

PR: 自転車用パーツランキング