単速 (single speed、single speed bike)

概要
変速機が無く1速(シングルスピード)のみ。
ロードバイクシティサイクルおよびBMXバイクなどに使われている。
仕様
フリーホイールは付いている。フリーホイールの付いていない単速は、固定スプロケットと言う。
一般にブレーキは付いている。
特徴
(1) 軽量 スプロケット数が少なく、チェーンが短く、シフターロープ(ケーブル)、アウターおよびディレイラーなどが無く軽い。
(2) 効率 スプロケットに対してチェーンが斜めにかかること(たすき掛け)が無くかつディレイラープーリでチェーンが曲げ回されることがないので幾分伝動効率が良い。
(3) 保全性 変速機が無いので保全がやり易い。

スプロケット歯数及び走行速度
クランクスプロケット歯数及び後輪スプロケット歯数の組み合わせによって、走行速度がどのように変わるか見るために、「多段走行速度 計算器」 を使って計算した結果を右図に示す。
例えば、クランクスプロケット歯数は48Tそして後輪スプロケット歯数は13Tとすると、走行速度は33km/hとなる。
自転車
単速の自転車は、単速車(シングルスピードバイク)という。