PR: 自転車パーツ売れ筋ランキング

11段カセット (11 speed cassette、11-speed cassette sprocket)

シマノ
シマノの11段カセットは、カンパニョーロより3年遅れて、2012年にデュラエースのグループとして世に出た。その後2013年にアルテグラが加わった。
カセット幅は、10段に比べ1.85mm大きい。スプロケット幅は10段と同じであるが、間隔はやや小さくなっている。
スプロケット材質は、大きい5枚はチタン合金そして残りの6枚は鋼。チェーンは11速(11段)チェーンを使う。
チタン合金は軽いが耐磨耗性に劣る。大きいスプロケットは小さいものより磨耗しにくい。歯数は次の通り。視覚的に分かるように、表1に示す。
11_23T (11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23)。
11_25T (11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25)。
11_28T (11-12-13-14-15-17-19-21-23-25-28)。
12_25T (12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25)。
12_28T (12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-28)。
共通しているのは、いずれのカセットも20、22及び24Tがない。
11段は10段に比べて、レシオを小さくする効果(11-23T及び12-25T)及びレンジを大きくする効果(11-25T、11-28T及び12-28T)がある。

表1 11段カセットスプロケットの歯数
歯数 11T 12T 13T 14T 15T 16T 17T 18T 19T 20T 21T 22T 23T 24T 25 26T 27T 28T 平均レシオ% レンジ%
11-23 7.7 209
11-25 8.6 227
11-28 9.8 255
12-25 7.6 208
12-28 8.9 233

参考 レシオ計算器」 (カセットスプロケットのレシオが計算できる)

カンパニョーロ
カンパニョーロの11段カセットスプロケットは、ハブに互換性を持たせるために10段と同じスペースに入るよう、スプロケット間隔が狭くなっている。 そのため、11段用の細幅(5.5mm)チェーンを使う。スーパーリコードのスプロケット材質は、大きい6枚はチタン合金そして残りの5枚はニッケル-クロムめっきした鋼。 リコード(Record)のスプロケット材質は、大きい3枚はチタン合金そして残りの8枚はニッケル-クロムめっきした鋼。 コーラス(Chorus)のスプロケット材質は、すべてニッケルめっきした鋼。
チタン合金は軽いが耐磨耗性に劣る。大きいスプロケットは小さいものより磨耗しにくい。歯数は次の通り。視覚的に分かるように、表2に示す。
11_23T (11-12-13-14-15-16-17-18-19-21-23)。
11_25T (11-12-13-14-15-16-17-19-21-23-25)。
12_25T (12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25)。
12_27T (12-13-14-15-16-17-19-21-23-25-27)。
12_29T (12-13-14-15-16-17-19-21-23-26-29)。
共通しているのは、いずれのカセットも20、22、24及び28Tがない。
11段は10段に比べて、レシオを小さくする効果(11-23T及び12-25T)及びレンジを大きくする効果(11-25T、12-27T及び12-29T)がある。
表2 11段カセットスプロケットの歯数
歯数 11T 12T 13T 14T 15T 16T 17T 18T 19T 20T 21T 22T 23T 24T 25 26T 27T 28T 29T 平均レシオ% レンジ%
11-23 7.7 209
11-25 8.6 227
12-25 7.6 208
12-27 8.5 225
12-29 9.3 242

その他メーカー
Interloc Racing DesignMicheSRAM 、など。
PR: 自転車用パーツランキング