後荷台 (rear luggage carrier、rear carrier、rear rack)

概要

自転車の後部、後輪上部の荷台。荷台をサドル支柱に固定するサドル支柱ラックもある。

仕様

  1. 運搬のため取外したときに折りたたみできる形がある。
  2. パニアを取付できる形がある。
  3. バンジーコードを付けることもできる。
  4. 尾灯を付ける座の付いた形がある。
  5. 車輪の大きさに合わせて、高さを変えられる形がある。
  6. 折りたたんで入れてあるアームを横に出してX状とし面積を大きくして、箱のような大きな荷物を載せられるようにした形がある。

取付

シートステイダボ及び後輪ハブ軸に固定する形が多い。

材質

アルミ合金チューブ、ステンレス鋼チューブ及びチタン合金チューブなど。

荷重

最大許容荷重は25kgなど。

グリル

後荷台に乗せて運ぶグリルがある(右図)。公園などに行ってバーベキューをする。燃料は木炭。