荷台 (luggage carrier、carrier、rack)







概要
荷物またはバッグなどを載せて運搬するための台。
ラックとも言う。
パニアを載せる荷台はパニアキャリアまたは
パニアラックと言う。
荷物の固定
バンジーコードを使って荷物を荷台に固定する場合は、コードが跳ねて目に当たらないよう注意が必要。
種類
(1) 前荷台(フロントラック)および後荷台(リアラック)がある。
(2) 後荷台は、チェーンステイに固定した形がある。前荷台は、前輪のハブ軸に固定している。
(3) 前後の荷台を水平のフレームと一体にした形がある。
(4) ホイールサイズに対応して、700C用、26型用、29型用及びファットバイク用などがある。
(5) 荷台の付いた自転車を荷物自転車と言うことがある。
用途
シティ車および旅行車などに使われる。
材質
鋼、アルミ合金またはチタン合金など。軽量化のために中空管を使った形がある。
リコール
2012年、Salsa Cycles社は2011年に販売した荷台のフォークに固定するL形ブラケットが破損する可能性があるとしてリコールした。
メーカー
日東箕浦ArkelAxiom Performance GearBor YuehCarradice of NelsonDelta CycleDimensionFilzerGebr.PletscherHeadland Bike AccessoriesHebieHostettler(ixs)Jandd MountaineeringLezyneMarwiOld Man Mountain ProductsPaul Component EngineeringRaleighSalsa CyclesScott SportsTobaTopeakTubus Carrier SystemsWaldXi'an Changda titanium productsZéfal 、 など。