サドル支柱クランプ (seatpost clamp)

概要
サドル支柱(シートポスト)をフレーム立管(シートチューブ)に固定するために、立管の上端にかぶせて締付ける環状部品。
クランプ径
28.6 、31.8 及び 34.9mm など。
固定方式
次の5種類がある。
(1) 六角穴付きボルト 、 (2) レバー付きボルト 、 (3) クイックリリースサドル支柱 (スキュアー) 、(4) クイックリリースクランプ 及び (5) ロッキングスキュアー
取付向き
クランプのみぞ位置は、立管のみぞ位置に対して180°ずらして取付けることが望ましい。
特殊仕様
(1) パニアラック取付座を付けた形がある。
(2) 栓抜きを付けた形がある。

多くは陽極酸化により着色しており、黒、青、赤及びシルバーなどの色がある。
材質
アルミ合金及びチタン合金など。
リコール
Trek Bicycle社は、FX型及びDistrict型2012年製自転車のサドル支柱クランプのボルトが破損する可能性があるとして、約27,000台をリコールした。
メーカー
Advanced Bike ResearchCarbon-TiKcnc BikesLLSLoaded PrecisionProblem SolversPro-LitePZ racingSalsa CyclesSurlyToken ProductsTransition BikesVan Nicholas BicyclesWethepeople BikeWoodman Components 、など。