PR: 自転車パーツ売れ筋ランキング

リムセメント (rim cement)

概要
丸タイヤ(チューブラータイヤ)をチューブラーリムに接着する接着剤。チューブラーセメントともいう。
チューブまたは缶に入っている。
セメントは接着剤のこと。建築用の水で練るセメントは、レンガなどを接合する接合剤という意味。
炭素繊維強化樹脂専用のカーボンリムセメントもある。
使い方
新品のリムには腐食防止剤などが塗布されていることがあるので、溶剤などで拭取ることが望ましい。溶剤は炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗にいうカーボン)製のリムには使えない。 金属リム用に作ったものは、炭素繊維強化樹脂リムに使うと接着力は75%程度に下がる。
接着力
接着剤メーカーによって異なるが、接着後2時間で最大接着力の約70%の接着力が得られる。最大接着力は6~24時間経過すると得られる。
接着力はメーカーおよび品種によって最大50%の開きがある。再接着のときに接着剤を溶かして取る除去液がある。
除去液
リムに付けたリムセメントを溶解させる除去液としては、アセトン(CH3COCH3)及びナフサなどがある。アセトンは特有のにおいのある無色・揮発性の液体。引火性がある。
接着テープ
チューブラータイヤ専用の両面接着テープ(幅17mm前後)もあるが、商品によっては転がり抵抗はリムセメントよりやや大きい。
メーカー
パナソニック ポリテクノロジーContinentalRalf Bohle(Schwalbe)VittoriaZéfal 、など。

PR: 自転車用パーツランキング