三人乗り自転車 (triplet、triplet bike/bicycle、tandem triplet、triplet tandem、3 seater bicycle、3 seat tandem)

3人が一列に乗り3人ともペダルを漕ぐ。
操縦は最前列の人のみ。
外装変速機または内装変速機が付いている。
フレーム材質はクロモリ鋼管またはアルミ合金管など。車輪は700Cまたは26型が多い。全長は2.5m前後。
ホイールに強度を持たせるために、スポーク本数は40本以上ある。
一人乗りの自転車に比べて、一人当たりの自転車質量は約7kgと小さく、かつ一人当たりの空気抵抗も小さいので軽く走ることができる。家族または友人などと共に乗る。
夫婦と子どもが乗る形は、子どもの乗る後のサドル高さは低くなっている。サイクリングおよび旅行などに使われる。
なお、前後2箇所の幼児席があって幼児を2人乗せることのできる自転車は、幼児はペダルを漕がないので三人乗り自転車ではなく、幼児2人乗せ自転車という。