流体ディスクブレーキ (hydraulic disc brake)

概要
流体ブレーキレバーディスクキャリパーブレーキホースでつなぎ、力の伝達に流体(作動油、フルード)を使うディスクブレーキ






作動
ブレーキレバーを引くとレバー部に内蔵されたマスターシリンダーのピストンが押され油圧が上昇する。
上昇した油圧はブレーキホースでつながったキャリパーのキャリパーシリンダーのピストンがディスクパッドブレーキローターに押しつけて制動する。流体式は、容易に機械利得を大きくすることができる。
リコール
(1) Magura Bike Partsは2013年にMT6及びMT8型ディスクブレーキのマスターシリンダーに欠陥があり低温においてブレーキ圧力が失われる可能性があるとしてリコールした。
(2) SRAMは2013年に、マスターシリンダーのシールに異常があり圧力を保持できないとしてリコールし。
メーカー
シマノAshimaClarks Cycle SystemsFormula Disc BrakesMagura Bike Parts Tektro 、など。