逆止弁 (check valve)

流体(空気など)の逆流を防止する弁(バルブ)。逆方向に流れようとすると、その流体の力で弁体が閉じて流れないようにする。正常方向に流れる場合は、その流体の力で弁体が開く。 タイヤのチューブに付いている仏式バルブおよび米式バルブのコアには、逆止弁の機能がある。 英式バルブ虫ゴムが逆止弁の働きをする。
空気入れのなかには、逆止弁を付けたものがある。