バーエンド (bar ends、handle bar ends、handle bar extensions)

概要
乗車姿勢を多様化するために平ハンドルなどの両端に追加する短い補助ハンドル棒。 手の位置を増すため及び坂を登りやすくするために、マウンテンバイクなどのハンドルの端に前向きに追加して使われる。 手の平は自由状態では内側を向いており、この自然な向きで握ることができる。
形状
左人はバーエンドを握り、右人はハンドル端を握っている





(1) 真直ぐなもの。
(2) 「く」の字形に曲げて握り位置を2箇所にしたもの。
(3) 逆「U」字形に曲げて握りを3箇所にしたもの。
(4) 円筒形ではなく手の握り形状に合わせようとしたものは、アナトミック形と呼ばれることがある。
(5) ドロップハンドルとしても使えるようにするドロップ形。
取付
バーエンドの端は、環状穴になっておりハンドルの端に差し込んで、ボルトで環を締付ける形式が多い。この方式は、にぎりをクランプ幅だけ内側にずらして取付ける。 バーエンド端部の差込管をハンドル端に差込み、付属のボルトでうすを広げて固定する形もある。握りと一体にした形もある。水平に対する取付角度は自然に握れる角度とする。 左から2番目の取付図のように、にぎりの内側に付けてもよいが左右のバーエンドの間隔が肩幅より狭くなるようだと、操作性が悪い。
材質
材質はアルミ合金、炭素繊維強化樹脂(俗に言うカーボン)、マグネシウム合金又はチタン合金など。
質量
一組の合計質量は80~180gそして平均は140g。
内蔵形
望遠鏡型の後写鏡を組み込んだ形もある(左図は外観及び断面、矢印は光)。
工具を内蔵したバーエンドもある(右端図)。左右では異なる種類の工具を内蔵している。
メーカー
Advanced Bike ResearchAvenirBBB Bike PartsCane CreekControl TechDimensionErgonExtraliteForzaHostettler(ixs)Hsin LungHumpert
JD ComponentsJinn Yeh IndustrialKalloyKen Chang Ind.(KCNC)MarwiModerne TechMount Zoom RacingOriginal Bike EngineeringProfile DesignPronghorn RacingPropalm IndustryRavxRitchey DesignSalsa CyclesSelcofSetteSoul KozakSQ-labThorn CyclesTitecToken Products
Trigon BicyclesVan Nicholas BicyclesWilhelm HumpertWoodman ComponentsXi'an Changda Titanium ProductsX-lite 、など。