リムナット (rim nut)

バルブステムに付いていて、バルブステムをリムに固定するナット。チューブ交換後に空気入れで空気を入れるときに、バルブステムがリムの中に入らないようかつバルブステムがぐらつかないようにするためのもの。
ジャムナットともいう。太い米式バルブは安定しているのでリムナットは付いていない。
リムナットは指で回して固定する。ペンチなどの工具で固く固定すると、リム穴内側の角によってバルブの根元のチューブに傷を付ける。