ハブフランジ (hub flange)

ハブ両側の、スポークが付いている円盤状の部分。一般に、板状に突出した部分をフランジ(つば)と言う。
フランジが大きい形は、大フランジハブまたは高フランジハブと言い、車輪の横剛性が大きくなる(左写真)。
フランジが小さい形は、小フランジハブまたは低フランジハブと言い、質量が小さくなる(右写真)。
左右のフランジの大きさが異なるハブフランジはハイローフランジと言う。