プーリケージ (pulley cage)

後ディレイラーにおいて、案内プーリ(上プーリ)および張りプーリ(下プーリ)を保持している薄い左右一対の板。平行四辺形のリンク機構で支持されており、スプロケットに対して平行移動する。 ケージ長(上下プーリの芯間距離)は、小、中及び大の3種類がある。短ケージは長ケージに比べて動きが早い。
キャパシティが大きい場合は長ケージが必要。材質は鋼またはアルミ合金。後ディレイラーケージとも言う。