個人タイムトライアル (individual time trial)

自転車競技者個人が時間を争うロード競技。
1分又は2分の等しい間隔でスタートする。
自転車は、タイムトライアルバイクが使われる。
ドラフティングは許されていない。
距離は、大会によって異なり、第15回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大潟大会では、
男子エリート30km、ジュニア20kmそして女子エリート20km、ジュニア15km。