はずみ車 (flywheel)

概要
回転数を一定に保つための回転体。はずみ車は回転エネルギーを蓄えることができる。
用途
トレーナー および スピンバイク などに使われる。
はずみ車がないと、ペダルの押下げ行程ではローラーは正常に回るが、 上死点及び下死点ではあまり力は加わらないのでペダル従ってローラーは回転が低下する。はずみ車があると、押下げ行程で弾み車に蓄えられた回転エネルギーは回転の低下する上死点及び下死点では放出されるので、ペダルは実地走行のときのように均一に回転する。
能力
はずみ車の能力は、慣性モーメントI =(1/8)mD2 で決まる。ここに、mは弾み車の質量そしてDは外径。
はずみ車の密度をρそして幅をBとすると、質量m =(π/4)ρBD2 であるから、 慣性モーメント I =(π/32)BD4 となる。
質量が同じ場合は、外径の2乗に比例して回転を一定に保つ能力は大きくなる。
幅が同じ場合は、外径の4乗に比例して、回転を一定に保つ能力は大きくなる。