PR: 自転車パーツ売れ筋ランキング

ハンドルバー (handle bar、handlebar)

ハンドル棒。一般には、棒(バー)を省略して単にハンドルと呼ぶ。昔々、名付けられた当時は、中実の棒が使われていたが、現在は軽量化のために中空の管が使われている。従って、現状はハンドル管。外径は22.2mmまたは23.8mm(ドロップハンドル)が一般的。ただし、ハンドルステムに固定する中央部は25.4mmなどと太くなっている。 空気抵抗を減らすために、水平部の断面形状を楕円管にしたものもある。
材質はクロムモリブデン鋼、アルミ合金およびCFRPなど。
参考 ハンドル
PR: 自転車用パーツランキング