一輪車 (unicycle)

概要

車輪が一つで、ペダルで直接車輪を回して前進及び後退をする自転車。乗員の乗車姿勢の変化を利用して方向転換を行う。

仕様

フレームは、フォークオフセットがないフォークで構成されており、一輪車サドル支柱及び一輪車サドルが付いている。サドル高さは調節できる。ハンドルを付けた形もある。ブレーキのないのが一般的であるが、ブレーキを付けた形もある。 そのブレーキレバーはサドル前方下またはハンドルに付けている。

車輪

車輪サイズは、20型~36型。車輪サイズが大きいほどペダル1回転で走る距離が長くなるので速度が速くなる。

速度

走行速度は車輪の外径でほぼ決まり、平均的な速度は車輪外径20型では約8km/hそして車輪外径36型では約18km/h。

種類

子供用及び大人用がある。スポーツ用および曲技用などがある。サドルを高くするために、クランク及び車輪にスプロケットを付け、車輪をチェーンで駆動する形(ジラフ)がある。パレードおよびショーなどに使われる。電動形がある。折りたたみ式の足置きはあるが、ペダルはない。前方に傾けると前に進み、後方に傾けると減速又は停止する。車輪外径は450mm。速度は20km/h。

競技

一輪車ホッケー一輪車バスケットボール及び一輪車競技などがある。

協会・連盟

日本一輪車協会」及び「国際一輪車連盟(International Unicycling Federation)」がある。