ローラー発電機 (roller dynamo、bottle dynamo)

機構
発電機のローラーをタイヤの側面にばねの力で押し当てて、タイヤの回転でローラーを回しさらに本体の中の発電機構を回して発電する発電機。
ボトル(びん)形をしているのでボトル発電機(ダイナモ)ともいう。
仕様
ランプ(前照灯)と一体になったものもある。ローラーは金属製とゴム製がある。ローラーに泥よけカバーの付いたものもある。
利点・欠点
ハブ発電機と比べての利点は質量が小さいこと、安価なこと。欠点はローラーとタイヤ間の騒音があることおよび発電時にペダルが重くなること。
電圧・出力
定格電圧は6V(JIS C9502)又は12Vそして定格出力は2.4W、3Wまたは6W。定格電圧および定格出力は走行速度15km/hのときの値で表す。
発電効率
約35%。
メーカー
パナソニックBusch & MüllerMarwiSpanninga 、など。