ワイドナローチェーンリング (wide and narrow chainring、wide-narrow chainring)

スプロケットの幅方向に測って、広幅と細幅のテーパー歯が交互に付いているスプロケット又はチェーンリング
チェーンが脱落しないようスプロケットと確実に噛みあうようにすることを意図している。
チェーンは構造上リンク幅が広い部分と狭い部分が交互にあるので、それに対応させている。ナローワイドチェーンリングとも言う。
Gehl Companyがワイドナロー歯のスプロケットについて1979年に取得した特許が切れているので、この特許に基づいてチェーンリングを製作しているメーカーがある。
メーカーは、Race Face Performance ProductsWolf Tooth Components 、など。