炭素鋼 (carbon steel)

強度を増すために、鉄に炭素を0.05~1.7%加えた金属を炭素鋼と言う。
炭素が多いほど強くかつ硬くなるが、溶接および加工は難しくなる。
実質上、溶接できるのは、炭素量0.65%までの炭素鋼。
右表に炭素量による炭素鋼の分類を示す。
分類 炭素量[%]
低炭素鋼 0.05~0.30
中炭素鋼 0.30~0.45
高炭素鋼 0.45~0.75
超高炭素鋼 0.75~1.70