照射角 (beam angle)

照射角は、光源から照射された円錐状の光の頂角であるが、円錐の輪郭は明確でないので次のように定めている。
ビーム中心線に対し互いに反対側にあって、照度が最大照度の半分(50%)となる2点と光源を結ぶ三角形の頂角(右図)。
広い照射角(ビーム角)に渡って明るさを得るには、光源の光度は大きくなければならない。
オフロードを走るマウンテンバイクの前照灯は、ロード車より広角を必要とするので、光度は大きい必要がある。