応力 (stress)

単位面積に働く力の大きさ。力の大きさをその力が働いている面積で割った値。単位はkPa(キロパスカル)またはMPa(メガパスカル)が一般的。
身体のストレスは、この技術用語が語源となっている。コンピュータモデルによる有限要素解析(FEA)で応力を解析できる。