自転車合わせ (bicycle fit、cycle fit、bike fit)

概要
自転車と身体は、ペダル、サドル及びハンドルの3点で接している。
これらの位置により乗車姿勢が変る。
乗車目的および自転車の種類に合わせて、快適に、動力効率が良くまたは高速で走れるよう、
自転車の各部の寸法などを乗る人の身体に合わせること。
装置
自転車合わせに使う装置はハンドル及びサドルの高さ、位置及び角度などが変えられるようになっている。
位置目盛りの付いた形もある。
ペダルを基準にして、これらの位置及びケイデンスを変えて動力がどう変るかを調べて、自分に適した位置を決める装置がある。
ユーザー
注文自転車メーカー、自転車店及び訓練施設など向けに作っている。
測定
動力及びケイデンスが測定できる形がある。
交換部品
交換部品として各種のハンドル、サドル及び長さの異なるクランクを用意しているものがある。
メーカー
Apex Bike Performancebikefitting.comGuru CyclesNEXT-fitRetulVeritas Fit SystemsWaterford Precision Cycles 、など。
参考資料 自転車合わせ