U錠 (U-lock)

概要
挟む部分がU形の錠。1972年にKryptonite社が市販したのが始まり。
横向きにすると、Dの字に見えるので、D錠とも言う。シャックル錠とも言う。O(Ω)形もある。
オートバイ用は大きいが、自転車には小形でよい。前照灯と一体にした形がある。
取付
一般に、後輪リムフレーム後三角に留める。 フレームを駐輪場の支柱に固定することもできる。
かぎで開ける形及びダイヤルで開ける形がある。
かぎを下から入れる形式は横から入れる形式よりも自転車泥棒が壊しにくいと言われる。
寸法
幅78~109mm、高さ80~230mm、シャックル(かせ)径12~13mm。
質量
700~1000g。
保持具
ズボンのベルトなどで保持する保持具として、Uロックホルスターがある。
特殊
Uの部分を長い薄板とした形がある。駐輪場の支柱を巻き込むこともできる。走行時は上管(トップチューブ)に固定する。
メーカー
ゴリン斉工舎ABUSAvenirHenry Squire & SonsKabrus Smart Lock TechnologiesKnogKryptonite
Master LockOnGuardLockOrtrePinhead ComponentsReal Locks & SecurityStanton ConceptsTrelock 、など。