トランクバッグ (trunk bag)




概要
後荷台(リアラック)または前荷台(フロントラック)に乗せるバッグ。右端の写真は荷台に装着した状態。パニアと共に使うこともある。
トランクは旅行カバンのこと。ラックバッグ、ラックトップバッグまたはトランクパニアとも呼ばれる。
用途
旅行、ハイキング、通勤または買物などに使われる。荷台に容易に着脱できるよになっている。
仕様
(1) 防水仕様もある。
(2) 多くは、バッグ両側および後にポケットが付いている。
(3) 上面にバンジーコードが網状に付いていて用品を挟めるようにした形がある。
(4) 反射テープの付いているものもある。
(5) 手で下げる取っ手および着脱式のショルダーストラップが付いている形は、自転車を降りたときに手提げバッグ又はショルダーバッグとしても使うことができる。
(6) 上面に太陽電池が付いていて、走行中に携帯電話などに充電できるようにしたバッグもある。
(7) 底に緩衝材を入れた形もある。
寸法・容量
一例は、300x160x200mm。後荷台用のバッグ容量は10~20リッター。
メーカー
ArkelAxiom Performance GearLezyneOrtliebPletscherPo CampoPotenza Cycling GearTobaTopeak 、など。