竹自転車 (bamboo bicycle)

概要
フレームを竹で作った自転車。上管(トップチューブ)、下管(ダウンチューブ)、立管(シートチューブ)、シートステイ及びチェーンステイは竹を使っている。
ハンドルも竹にしているものがある。フレームを竹の合板(バンブープライウッド)で作った形がある。フレームが板ばねの働きをするような向き(幅広)としている。
ラグ
竹と竹を連結するラグ(継手)は、アルミ合金又は炭素繊維強化樹脂(CFRP、俗に言うカーボン)などで作っている。そして接着剤又はボルトで竹と結合する。


















竹部品
竹製の泥よけを付けた形もある。ボトルケージを竹で作っているものもある。
竹の特性
竹は乾燥等の処理をしている。あるメーカーによれば、竹は炭素繊維強化樹脂よりも振動吸収性が良く、軽く、剛性がありそして衝撃に強いのだという。
また、天然素材なので地球に優しいのだという。竹の産地はタイなど。
車種
ロードバイクマウンテンバイクサイクロクロスバイク単速車(シングルスピードバイク)、29er及びタンデムがある。
メーカー
Bamboo Bike StudioBiomegaBoo BicycleBrano Meres Engineering & DesignCalfee DesignGuapaHero BikeMasuelliOrganic BikesPanda Bicycles
WebbWorksWheel & SprocketZambikes 、など。