ステム上がり (stem rise)

ハンドルステム操縦管軸と直角な面とステム突出しの中心線の作る角度。直角面より上の角度はプラス(+)そして下の角度はマイナス(-)で表される。上下逆にすればプラスがマイナスになる。
ロードバイク用の市販のステムの上がり及び突出し(ステム長)の分布を見るために打点したグラフを右に示す。
上がりは0°~35°の間に分布しており、中でも6°~10°が多い。 商品の上がりはステム取付軸と直角な面を基準としているが、操縦管に取付けたときの実質的な上がりは水平面が基準となる。
水平面からの上がりはヘッド角(立管角)が関係し次の関係がある。
正付けの場合 : 水平からの上がり = 90°+ 上がり - ヘッド角
逆付けの場合 : 水平からの上がり = 90°- 上がり - ヘッド角