スプーンブレーキ (spoon brake)

前輪タイヤの上面に金属シューを押し付けて制動するブレーキ。
シューはロッドブレーキの様な機構で動かす。
1800年代に使われた。