SPCM (Simano Power Change Machanism)

前ディレイラーケージの動きに、クランクの回転力を利用するシマノの機構。
前ディレイラーはチェーンの張り側に付いているため、チェーンのたるみ側に付いている後ディレイラーに比べて、シフトロープを引く力は約1.8倍を必要とする。
シフターを操作するとクランクと共に回転しているラチェットがシフトロープに引かれて作動して、クランクの回転力で前ディレイラー前ディレイラーケージを移動させることにより、チェーンを大スプロケットまたは小スプロケットへ移動させる。
常に最適点で変速するため、変速の衝撃が少ない。
Nexaveに分類されておりクロスバイクなどに使われる。
ボトムブラケットに取付ける。専用のシフターなどを使う。