スキンタイヤ (skin tire、skinwall tire)

側壁にゴムがほとんどなく、接地面のみをゴムが覆っているタイヤ。 タイヤの本体である繊維(コード)が露出に近い。スキン壁またはスキンサイドとも呼ばれる。軽量かつ転がり抵抗がやや小さいので競技用の自転車などに使われる。