集団走行 (group riding、group ride)

サイクリングクラブなどの会員などが集団で自転車走行すること。
先頭のリーダーが先導してペースラインで走るのが一般的。 先頭のリーダーはリードライダーともいう。
先頭車を交替(ローテーション)することもある。
上図で背中で手のひらを下に向けているのは、速度を落とす(スローダウン)手信号の一例。 横に出した肘を振っているのは先頭を交代するとの手信号の一例。
ロードバイクによる公道での集団走行が一般的であるが、マウンテンバイクによるオフロードでの集団走行もある。
健康のため、新しい友達を作るため及び未知の地域を探訪するためなどを目的としていることがある。