Sベンドシートステイ (S-bend seatstay)

フレームを後方より見たとき、縦長のS字形に曲げたシートステイ
泥詰まり防止などのために、シートステイと後輪タイヤのすきまを大きくする意図がある。
マウンテンバイクなどに使われる。
左図にはSベンドシートステイの他に、立管(シートチューブ)及びチェーンステイが見られる。
右図はSベンドを赤矢印で示している。
曲線状に曲げたカーブシートステイもある。