流体キャリパー (hydraulic caliper)

概要
流体式のディスクブレーキ及びリムブレーキにおいて、ブレーキレバーとブレーキキャリパーをチューブでつなぎ力の伝達及び制動を流体で行う方式のキャリパー。
キャリパーはディスクキパッドが付いていてブレーキローター又はリムを挟み制動するブレーキ部品。
ブレーキレバーのピストンで発生させた流体圧によって、流体キャリパーのキャリパーピストンを作動させてブレーキパッドを押す。
流体として作動油を使うので油圧キャリパーとも言う。
リコール
SRAMは2013年に販売したRED22及びS-700型の流体ロードブレーキキャリパー500個をリコールした。