ルーフキャリアー (roof carrier)

乗用車の屋根(ルーフ)に自転車などを載せるために、屋根に付ける荷台。ルーフラックとも呼ばれる。
前輪を外して取付ける形及び外さずに取付ける形がある。
雨に降られると、車速に応じて雨滴がヘッドセット、ペダル軸、クランク軸およびハブ軸に勢いよく当たり、
軸受に雨水が入る可能性がある。
鉄道線路のガード下のなどの道路の高さ制限に注意することが必要。
米国では屋根つきの車庫(ガレージ)に、ルーフキャリアーに乗せた自転車をぶつけて自転車を損傷する事故が毎年複数件起きている。
ボンネットに取り付けて、ルーフを見ることができる広角の鏡がある(RoofScope)。
自動車を使うので、排ガスによる大気汚染及び地球温暖化の悪影響がある。
メーカーは、SportRackThule ABYakima Products 、など。