ローラチェーン (roller chain)

ローラの付いたチェーン。スイス人のHans Renoldによって1880年に発明された。 それまでは、ローラがなくピンがスプロケットの歯とかみ合っていた。
ローラを付けることにより、チェーン及びスプロケットの磨耗の減少及び伝動効率の向上をもたらした。