リーチ調整ねじ (reach adjustment screw)

概要
ブレーキレバーハンドルの間隔を手の大きさに合うように調整するねじ(右図)。リーチアジャスターとも呼ばれる。
特に女性は手が小さいので調整することが望ましい。ショートリーチレバーもある。
調整方法
2mmの六角レンチでねじを回して調節する。カムを回して調節する形式もあった。
リーチを大きく変更したときは、ブレーキロープ(ケーブル)長の調整も必要。
標準
ブレーキパッドリムに接触したとき、レバーは全開とハンドルのにぎりの中間にあるのが一つの標準。
リーチを短くしすぎると、パッドの磨耗などによりレバーがにぎりに当たり、ブレーキが利かなくなる。