アウター受け (housing stop、cable stop、cable stopper)

ブレーキロープ又はディレイラーロープのアウターの端部をフレームに固定する金具。ロープ(ケーブル)が途中でアウターから露出する場所に使用する。端部を受け入れる円筒状のへこみがあり、その中央にはロープを通す穴が開いている。

フレームにろう付けまたは溶接等で固定する形、ブレーズオンにボルトで固定する形およびチェーンステイなどに一体となったバンドで固定する形がある。

ハウジングストップ又はケーブルストップとも呼ばれる。

ケーブルアジャスター及びケーブルハンガー も一種のアウター受け。