OCLV (Optimum Compaction, Low Void)

米国のトレック社(Trek Bicycle Corporation)が1922年に始めた炭素繊維強化樹脂(CFRP)製品(フレームなど)に対する製法(最適圧縮、低気泡)の頭文字(商標にしている)。 炭素繊維とエポキシ樹脂の配合割合を最適(60/40程度)として圧縮することにより剛性/質量比を最大とし、かつ気泡を1%以下とすることにより気泡による亀裂をなくす。 炭素繊維は向きにより強度が異なるので、荷重に対して必要な強度が得られる向きに積層する。