レイヤリング (layering)

下着の重ね着。下着を層(レイヤー)状に着ること。2層の場合は、下着の上に上着を着る。3層の場合は、下着の上に中間着を着て、その上に上着を着る。
積層数は、寒さに応じて変える。始めは寒くとも、ペダル漕ぎ運動による発熱によって丁度良くなる。 熱くなって下着を脱ぐときは、まず上着を脱がなければならず、脱いだ下着を入れるバッグ又はポケットが必要となる。上着を脱いで、ジャージーなどの中間着の後ポケット又はバッグにいれることもある。外気の温度計があると、服装を決めやすい。