空気ばね (air spring)

シリンダーとピストンの間に圧縮空気を入れて、ばねとなるようにしたもの。
前輪(フォーク)用(右写真)および後輪用(左写真)がある。
コイルばねに比べて軽く、クロスカントリー用のマウンテンバイクなどに使われる。
荷重と変位間の直線性はコイルばねに劣る。
空気ばねの荷重と変位の関係例を右図のグラフに示す。