呼吸筋訓練 (inspiratory muscle training、IMT)

呼吸筋を強くすることによって、主に吸気能力を向上させる訓練。
吸気量(酸素取り込み量、VO2max)及び炭酸ガス排気量を増すことにより、持久力などを向上させることを意図している。
呼吸訓練器具がある(右図は一例)。
器具のマウスピースを口に当てて呼吸すると、給排気に抵抗が付くようになっている。
訓練の度合いに応じて、その抵抗は調節できるようになっている。
抵抗を水柱cmの単位で数値表示する形もある。
呼吸訓練器具のメーカーは、DinamikaHaB InternationalPowerLung 、など。