インターバル訓練 (interval training)

期間訓練。運動強度の大きい期間(訓練期間)とゆっくりペダルを漕いで鼓動を回復する期間(回復期間)を繰返すことによって速度や持久力を向上させる、主に競技者向けの訓練。

この訓練は毎日行っても効果はなく、少なくとも2日間空けて、1週間に2回程度が良いとされる。

訓練前に準備走行(ウオームアップ)を行う。訓練期間の長さは1分~10分間そして回復期間の長さの目安は訓練期間の3倍、すなわち3分~30分間。

心拍計がある場合は、訓練期間の心拍数は最大心拍数の80%~90%そして回復期間の心拍数は最大心拍数の50%~60%とする。訓練期間の繰返し数は3~5回。