歯付ベルト (toothed belt、synchronous belt、timing belt)

概要
平ベルトの内側に特殊台形の歯の付いたベルト。歯付プーリと組み合わせてベルト駆動するために使う。
ピッチ

歯付ベルトのピッチ (JIS K6372)
記号 XL LHXH XXH
ピッチ[mm] 5.080 9.525 12.700 22.225 31.750
ベルト駆動自転車に使われる歯付ベルトの歯のピッチは
8~13mm程度。右表に一般の歯付ベルトのピッチの規格を示す。 Gates の歯付ベルトの歯のピッチは11mm。
特徴
注油が必要ないので保守の手間がかからない。
伝動効率は潤滑の良好なチェーンとほぼ等しい。チェーンより軽い。
チェーンのように伸びによる寿命がないので、寿命はチェーンより長い。
材質
ポリウレタンゴムまたはネオプレンゴムなど。
動力伝達の多くは中に埋めたアラミド繊維などのコードで行う。
規格
「JIS K6372 一般歯付ベルト」、「JIS B1857-1 一般用円弧歯形歯付ベルト伝動-第1部:ベルト」及び
「JIS B1857-2 一般用円弧歯形歯付ベルト伝動-第2部:プーリ」。
ベルトライン
チェーンのチェーンラインに対応するベルトラインがある。
メーカー
ゲイツ・ユニッタ・アジア椿本チエインバンドー化学三ツ星ベルトContiTechGates 、など。