グリップ (grip、tire grip)

  • ハンドル
    ハンドルにぎり。ハンドルの手で握る部分。金属管で出来たハンドルにゴムやゴム系樹脂をかぶせて握りとしている。 握りの形状は、指形の付いたもの、樽状に膨らんだもの、内側にテーパー状のもの、下部に長手の突起の付いたもの、円周方向に多数のU溝を切ったものなど各種ある。
  • タイヤ
    タイヤと路面間で働く進行方向の最大力。ロードでは摩擦力にほぼ等しく、踏面(トレッド)材質によってほとんど決まるが、オフロードではブロックなどのタイヤ模様も影響する。 トレッドの硬さで見た場合、一般に柔らかいほうがグリップは大きいが、磨耗は早い。
    寸法で見た場合、タイヤ幅及びタイヤ外径が大きいと、グリップが大きい。