PR: 自転車パーツ売れ筋ランキング

CO2インフレーター (CO2 inflator)

概要
CO2カートリッジ(容器)をタイヤ(チューブ)のバルブと接続するための器具。
人力を使わない空気入れは、インフレーターと呼ばれる。
ポンプではないが、CO2ポンプと呼んでいるメーカーがある。
用途
短時間でタイヤを加圧することが出来るので、競技中などの空気入れの代用として使われる。
型式
容器の口に付ける簡易形および容器を中に入れる形がある。
中に入れる形は流量および圧力の調整が行いやすい。
一般のミニ空気入れとCO2インフレーターを一体にした形もある。
必要ならミニ空気入れで追加加圧することができる。
適用バルブ
仏式バルブ(プレスタバルブ)および米式バルブ(シュレーダーバルブ)に使うことができる。
リコール
卸売り業者のTodsonはZefalのCO2カートリッジがインフレーターから分離する可能性があるとして、2009年に販売した約24,000個をリコールした。
メーカー
BlackburnGiantGenuine InnovationsLezyneMeqixPlanet BikeRavxSerfasSilcaSpecialized Bicycle ComponentsTacxTopeak

Zefal 、など。
参考 CO2 インフレーター

PR: 自転車用パーツランキング