クリップオンバー (clip on bar、clipon bar、clipon aero bar、clip-ons)

トライアスロンバイクおよびタイムトライアルバイクのハンドルにおいて、ベースバー(ブルホーン)をつかんで前に出ている棒。空力姿勢を作る。
エアロバー (空力 ハンドル)と同じ。 クリップはつかむという意味。クリップオン エアロバーまたは単にクリップオンとも言う。 シート角のきついフレームに合う。一般的な腕の配置は、前腕を水平にして、前腕と上腕のなす角度を90°~110°とすること。