ブルベ (brevet、randonneurs)

自転車で長距離を自己速度で制限時間内に走るイベント。往復距離は主催者によって、400km~1200km。
自転車の種類はロードレーサーロードバイク及び旅行車が多い。ブルベは競技ではなく、イベントと考えられており、
そのため主催者によっては、制限時間内の走者をアルファベット順にリストに乗せて時間記録は取らない。
制限時間には、食事、パンク修理および睡眠の時間が含まれる。日没後の走行もあるので前照灯は不可欠。
決められた経路を走るため、たいてい50km~90km毎にチェックポイントがあり、ブルベカードにスタンプを押してもらったり
ルートブックにサインをしたりする。食事、シャワー設備、寝室を備えたチェックポイントもある。
最も歴史があり有名なブルベは、パリ - ブレスト - パリ(PBP)で、1891年以来4年毎8月に開催されている。
パリ南部と港町のブレスト間600km(東京-神戸間の鉄道距離590kmにほぼ等しい)を往復する1200kmを制限時間90h以内に走る。
チェックポイントは65km~90km毎にある。制限時間内に走った人はメダルがもらえる。メダルのデザインは毎回異なる。2003年の参加者は約3千人。
次に有名なのはボストン - モントリオール - ボストン(BMB)で、PBPの開催されない年の4年毎8月に開催されている。
ボストン近郊のニュートンとカナダのモントリオール近郊のハンチントン間の往復1200kmを制限時間90h内に走る。チェックポイントは12箇所ある。