防虫ネット (bug net、insect net)

ヘルメット通気孔から虫(バグ)及び昆虫(インセクト)が入らないようにするためのネット。
ネットは薄い多孔板が一般的。
孔の形状は、六角形または円形。
多孔板の孔の割合は、開孔率という。
虫及び昆虫のいるオフロードを走るときなどに使われる。
前方の通気孔のみにネットを付けている形が多い。
多くのヘルメットは、通気孔にネットを付けていない。