バナナシートバイク (banana seat bike)

サドルの代わりに長いバナナシートを付けた自転車。
シートの後方は後輪ハブ軸または後つめに取り付けた逆U形の長い棒(シシーバー)で支持している。
シシーバーの下部にコイルばねのサスペンションを付けた形もある。
ハンドルはU形にして上がっている(ローライダーハンドルと呼ばれることもある)。
ハンドルステムとしては、クイルステムを使っている。
泥除けが付いている。
Schwinn社が最初に市販した。
1960年代、特に1970年代に流行した。
メーカーは、Aztlan Lowrider BicycleColton Enterprises(Just Bicycles) 、など。